スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年横浜歩き

横浜

帆船日本丸
帆船日本丸・横浜マリタイムミュージアムは横浜市の開港150周年記念事業として、平成21年度にリニューアルオープンいたします。

横浜

横浜ランドマークタワー
横浜市みなとみらい地区にある地上70階の超高層ビル。 高さ296m。現在日本で一番高いビルです。

横浜

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
パシフィコ横浜(パシフィコよこはま、Pacifico Yokohama)は、神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目にある世界最大級の国際会議場と展示ホールとホテルからなる複合施設です。

横浜

遊園地(コスモワールド)の観覧車
横浜


ランドマークタワー2007年4月16日撮影



スポンサーサイト

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

ヨーロッパ海外旅行1993年

モンブラン観光から

モンブラン観光1993年
15年後にアルバムからblogへ投稿
モンブランを見渡すため、ロープウェイに乗り、エギュイユ・デュ・ミディまで
標高は3,842m

モンブラン観光から


モンブラン観光から


モンブラン観光から


モンブラン観光から


頂上展望台からは、アルプス最高峰の大パノラマ(モンブランやマッターホルン)
壮観この上もない景色でした

テーマ : 外国の風景
ジャンル : 写真

阿蘇山の火口

阿蘇山
阿蘇山は、熊本県の東部に位置する活火山で、世界最大級のカルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地)と雄大な外輪山で構成されています

阿蘇山
阿蘇山ロープウェーは世界で初めて活火山に架けられたロープウェーです。登山バスの終点阿蘇山西駅から火口縁の阿蘇山上駅まで、高低差108mを所要時間4分で結ぶます

阿蘇山
活発な噴火活動を続ける中岳。白い煙をあげる火口周辺は、溶岩の露出したダイナミックな山肌を望むことができ壮大です

阿蘇山

阿蘇山

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

松江市の宍道湖畔にある”松江フォーゲルパーク”

松江フォーゲルパーク
松江フォーゲルパークは、世界でもめずらしい花と鳥の公園です。 フォーゲル(Vogel) とはドイツ語で鳥を意味するそうです
公式ホームページ: 松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク
手乗せに加わったのは、ベンガルワシミミズクの「チャイ?」です。

松江フォーゲルパーク
フクロウショーは、毎日下記の時間帯で2回行っています
   午前 11:00~
   午後 15:00~


松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

フォーゲルパークの人気者ケープペンギン

ペンギンの散歩
松江市大垣町の花と鳥の公園 フォーゲルパーク
園の人気者ケープペンギンが、平均台やシーソーといった障害物をお散歩に取り入れた新パフォーマンスの特訓をしている。
熱帯系の鳥類が見られる「トロピカルエイビアリー」にいる5羽のペンギンのうち、雄のムサシ(3歳)がほぼ毎日、来場者が少なくなる午後5時30分ごろから、飼育員の吉川智子さん(47)とマンツーマンで練習。階段や滑り台が付いた平均台(長さ約7メートル、幅約20センチ)や、全長4メートルのシーソーの上をよちよち歩きで行ったり来たり。まだ練習中で、時折バランスを崩して落ちそうになりハラハラさせる。
吉川さんが約3か月前、ムサシがプールの縁を駆け回るのを見て、客を喜ばせるパフォーマンスができるのではと思った。ケープペンギンは元来憶病だが、好奇心旺盛なムサシは高いところに上がっても平気で、5羽が1日2回行う散歩の際に、コース上に障害物を置くことにした。

特訓では気まぐれなムサシが平均台で歩くのをやめることも。吉川さんは「夏休み中に披露できるように特訓して、子どもたちを喜ばせたい」と話している。
(2008年7月24日 読売新聞)
ペンギンの散歩
園内散策後に、掃除係り員の後をついていくペンギンに出会いました。まさに一期一会。どうにかカメラに収めることができました。

ペンギンの散歩


ペンギンの散歩


ペンギンの散歩

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その1」

扇沢
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その1」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート1」
☆7:20宿泊先を出発
白馬高原内にあるカルチャード(山小屋風の感じ)を出発し、バスで扇沢駅へと移動。
☆8:30発
関電トロリーバスで、立山黒部アルペンルートへの第一歩の黒部ダムへ。
標高1470m 所要時間は約16分 路線総延長 6.1 km

扇沢
「扇沢駅前の風景」 
空模様は、残念ながら雨天で最悪になりそうです。

扇沢
「扇沢駅」
扇沢駅(おうぎさわえき)は、長野県大町市にある関西電力が経営する関電トンネルトロリーバスの駅で、立山黒部アルペンルートの長野県側の入口です。
扇沢駅 案内
長野側の出発点、および富山側の終着点である扇沢駅には、アルペンルート黒部ダム行きのトロリーバスが運行されています。駅構内に写真やパネルの展示があるほか、近くに総合案内センターがあり、アルペンルートのさまざまな情報を得ることができます。



扇沢
「関電トロリーバス」
黒部ダム駅に停車中のトロリーバス
乗る時に写せなかったので、下車した時の写真になりました。
扇沢
「関電トロリーバス」
関電トンネルトロリーバス(かんでんトンネルトロリーバス)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用しています。

日本では、関電トンネルと立山トンネルで運行されており、扇沢駅(長野県大町市)と黒部ダム駅(富山県中新川郡立山町)間を関電トンネル (5.4km) を介して結んでいます。
なお、関電トンネル(大町トンネル)は、関西電力黒部川第四発電所関連施設の建設のために建設され、1958年に貫通したもので、現在でもトロリーバスの運行のみならず、黒部ルートとともに工事用資材輸送にも使用されている。

日本で最大の資本金を持つ鉄道会社は、この関電トンネルトロリーバスを運営していることを根拠に関西電力といえる。
電圧 600 V 架空電車線方式 (直流)





テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その2」

立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート2」
☆8:45黒部ダム駅に到着
到着後は次の乗継駅である黒部湖駅へと、ダム堰堤の上を徒歩で移動するのみ。ケーブルカーの出発時刻が9時30分でしたので、ゆっくり見学できる時間はありません。なぜなら夕刻に金沢でオプションがあるためです。
個人で行くなら最低2時間ぐらいの見学時間がいると思います。

■黒部ダムへ行くならここがお勧め
新展望広場:大迫力の放水をより身近に眺められるポイントです。
ダム展望台:黒部ダム随一のパノラマが眺められるビュースポット。
ダムレストハウス:食事や買い物を楽しみながら、立山連峰と黒部ダムを眺められるビュースポット。
くろよん記念館:くろよん建設を模型や映像で分かりやすく紹介。
黒部の湧水:ダムレストハウス1階入口と展望台、地中階段で飲める湧水。真夏でもとびきりの冷たさ。
遊覧船ガルベ:カンパ谷船着場から針の木谷間での往復11.5kmを約30分で楽しむことができます。

今回のメーンである黒部ダム。当日はあいにくの雨模様で、写真撮影には不向きの環境でしたが、どうにか姿だけは持ち帰ることができホットしています。
15回ぐらいに分けてupします。
立山黒部アルペンルート
「黒部ダム放水側」
立山黒部アルペンルートの魅力は、3,000m級の山々が連なる立山連峰のすばらしい景観美に加えて、日本でもここでしかない珍しい乗り物。アルプス直下を電気で走る日本唯一のトロリーバス、ダイナミックな眺望を満喫できるロープウェイなど、他では体験できない乗り物を乗り継ぎながら、気軽にアルプスを楽しむことが出来る立山黒部アルペンルートです。
黒部ダム(くろべダム)は、富山県中新川郡立山町、黒部川水系黒部川に建設されたダム。
長野県側からの黒部ダム観光の出発点になる、標高1433mの高地にある扇沢駅。電気で走るトロリーバスで黒部ダムへと向かいます。

■「 毎秒10立方メートル以上もの水量を吹き出す観光放水」
毎年6月26日から10月15日までの期間中、水煙をあげながらものすごい勢いで水が放出されます。この迫力ある放水に、観光に訪れた誰もが感動を覚え、言葉を失ってしまいます。その放水量は何と、毎秒10立方メートル以上にもなります。晴れた日には美しい虹が見られるということです。残念ながら放水を見ることはできませんでした。
立山黒部アルペンルート
「黒部湖」
次の黒部湖駅までは、エメラルドに輝く黒部湖を眺めながら、ダム堰堤の上を徒歩で移動していきます。黒部湖駅は地下のトンネル内にあります。


立山黒部アルペンルート
「黒部ダム」
後立山連峰の豊かな自然に囲まれた扇沢が立山黒部アルペンルートの長野県側からの出発点です。トロリーバスで全長5.4kmの関電トンネルを抜けると、なだらかな美しいアーチを描く世界屈指の黒部ダムがその雄姿を現します。

形式 アーチ式ドーム越流型
高さ 186m(国内一位)
堤頂長 492m
内 左岸ウィングダム69m
内 右岸ウィングダム56m
堤頂幅 8.1m
敷幅 39.7m
堤体積 約158万立方メートル(ウィングダム含む)
湛水面積 約349万平方メートル
総貯水量 約2億立方メートル
発電量 黒部川第四発電所:年間約10億kWh(黒部川全体の年間の発電量は約31億kWh)

立山黒部アルペンルート
「黒部ダム」
黒部の谷と言えば、もともとは登山者以外は入山しない秘境でした。そんな黒部の谷にも今では誰もが容易に観光することが可能になり、登山家から若い女性まで、幅広い年齢層の観光客で大変な賑わいをみせています。黒部ダムは昭和39年8月より観光が可能になりましたが、これまでに訪れた観光客は延べ4千万人以上、現在も毎年100万人以上の観光客が黒部ダムを訪れています。
■遊覧船ガルベメモ
カンパ谷船着場から針の木谷間での往復11.5km
所要時間は30分
6月1日から11月10日までの間
★黒部ダム観光期間
4月10日~11月30日

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その3」

黒部湖~黒部平
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その3」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート3」
「黒部湖駅」
☆9:30黒部湖駅を出発
地下式ケーブルカーで黒部湖駅を出発すると、約10分ほどで黒部平駅へ到着します。
残念ながら景観は暗闇です。
黒部湖~黒部平
「ケーブルカー」
黒部湖駅から黒部平駅まで。標高差400メートルの区間をケーブルカーで0.8キロを約5分で結ぶ。自然景観の保護と豪雪による被害防止のため、ケーブルカーは全線地下式です。

黒部湖~黒部平
「黒部平駅 」黒部平庭園
標高1828mの平地に建つ白い建物が黒部平駅です。屋外には黒部平庭園があって雄大な景色を満喫できるほか、徒歩2分のところには高山植物観察園があります。

■黒部平庭園
黒部平駅の前に広がるテラスのような小平地が黒部平庭園。東側には黒部湖を見下ろし、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳といった後立山連峰が堂々とした姿で控える。西側には立山連峰が屏風のように迫り、大観峰に向かって吸い込まれるように上るロープウェイが眺められる。広場にはベンチや湧き水があり、記念撮影や休憩によい。という情報を調べました。

入場など 入園自由
休み 12月1日~4月9日
住所 富山県立山町芦峅寺黒部平
TEL 076-432-2819
交通 立山黒部貫光黒部平駅→徒歩すぐ

当日は雨天で視界が悪く、アルペンルートをただひたすら辿るのみ。

黒部湖~黒部平
日本でもここだけにしかない「全線地下式」のケーブルカー。自然景観保護と豪雪による被害防止のため地下式が採用され、黒部ダムから黒部平までの標高差400mを上ります。

★黒部ダム観光の楽しみの一つに、アルペンルートの乗り物の数々があります。
ケーブルカー 黒部湖~黒部平
所要時間 5分
定員 130名
運行間隔 20分
駅間標高差 373m
移動距離 0.8km
運行開始 昭和44年
料金 大人840円(往復1,260円) 子供420円(往復630円)
運輸機関名 立山黒部貫光






テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その4」

黒部 大観峰
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その4」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート4」 黒部平~大観峰
☆10:30黒部平を立山ロープウェイで出発し、大観峰へ。所要時間は約10分です。

「立山ロープウェイ」黒部平~大観峰 立山黒部貫光(株)
所要時間7分
運行間隔20分
移動距離1.7km
定員80名
駅間標高差488m
運行開始 昭和45年

動く展望台として360度の大パノラマをご覧になれます。
昇降にしたがい変化する後立山連峰の壮大な景観を楽しむことができます。

黒部 大観峰
立山黒部[大観峰]
色づき始めた紅葉です。
紅葉は10月が見頃で、眼下に色とりどりの雄大な景色を楽しむことができるそうです。

黒部 大観峰
立山黒部「大観峰」大観峰駅
大観峰駅の乗降口付近から撮影

大観峰駅は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、屋上以外、外へ出ることはできません。しかし、駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山の大パノラマは、アルペンルート屈指の美しさです。

黒部 大観峰
立山黒部「大観峰」
立山連峰が正面に見えるのですが、雨脚が速くなり左側の岩肌を撮影しています。

黒部 大観峰
立山黒部ガイド「大観峰」パンフレットからの写真
立山ロープウェイと紅葉
■大観峰駅周辺のみどころ

雪のトンネル
針ノ木と黒部湖(春)
中テラスから後立山(10月)  
鹿島槍ケ岳(11月)
中テラスから後立山(夏)

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その5」

黒部 室堂
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その5」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。

「9月26日(金)2日目アルペンルート5」大観峰~室堂
☆10:45大観峰駅をトロリーバスで出発し、室堂駅には10分後に到着。
立山高原バスで美女平への出発時間まで1時間弱ということなので、適当な場所でオプションのハイキング弁当を食べる。残りの時間は、あちこちと歩いているうちに立山自然保護センターに入る。館内で時間つぶし。このセンターは観光客にお勧めです。いろいろと室堂のことがわかるはずです。
黒部 室堂
室堂「立山自然保護センター」室堂駅に隣接 平成12年7月にオープン
立山自然保護センターは、立山の豊かな自然を知り、質の高いふれあいの場を提供するための施設です。 ライチョウや高山植物など立山の貴重な動植物の展示・解説や、室堂平周辺のフィールド情報を提供しています。

★展示概要  
室堂平一帯を「ライチョウ国」とし、館内展示と野外の自然を一体とするエコミュージアムとして位置づける展示構成。
1 階いざない
ライチョウ国での過ごし方のガイダンスや映像の上映、団体学習など、多目的に使用します。  

☆主 な 展 示 メ ニ ュ ー
入国パスポート発行
映像ソフト
 「ライチョウの王国」(約15分)
 「アルペンルートの植物たち」(約15分)
2 階まなび
ライチョウ、高山植物など立山の貴重な動植物やそれらと人とのかかわりなどについての展示と解説を行います。
☆主 な 展 示 メ ニ ュ ー
ライチョウサミット
立山にくらす生きもの
立山空中散歩
立山信仰のあゆみ
雪と氷のふしぎ
3 階ふれあい
立山に関する総合的な情報を提供するほか、自然観察ツアーの受付を行います。
☆主 な 展 示 メ ニ ュ ー
立山情報広場
自然観察ツアー総合案内・受付
利用案内
 開館期間  4月17日~11月上旬
 開館時間  午前8:30~午後5:00(7月16日~8月31日は、午後5:30閉館)
 休館日   なし(開館期間中は無休、冬期間は閉鎖)
 入館料   無料
 所在地   富山県中新川郡立山町芦峅寺(室堂平) 〒930-1414
 電 話    076-465-5213
 FAX     076-465-5214

●富山駅から電車・ケーブルカー・高原バスを乗り継いで約2時間
 ※立山有料道路はマイカー乗入れ禁止
●信濃大町駅からバス・トロリーバス・ケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバスで約2時間
黒部 室堂
「室堂」自然観察ツアーの紹介
自然観察ツアーの概要(平成20年度)
 ナチュラリスト(富山県自然解説員)の案内で自然解説を聞きながら立山室堂平一帯の散策を楽しむものです。 
 ここには、3000m級の山岳景観、咲き乱れる高山植物、氷河時代の生き残りと言われるライチョウ、地獄谷に見られる火山活動など、さまざまな魅力があります。このような魅力を十分に楽しみ、学んでいただける6つのコースを設定しています。

実施期間 5月3日~10月13日
5月3日~7月13日の金曜・土曜・日曜・祝日(5月3日、5月9日~7月13日の金曜は午後の部のみ)
7月16日~9月30日の毎日(7月16日は午後の部のみ)
10月3日~10月13日の金曜・土曜・日曜・祝日(10月3日、10月10日は午後の部のみ)
ただし、親子自然観察ツアーは7月19日~8月31日の土曜・日曜のみ

出発時刻 午前9時、午前10時30分、午後1時30分、午後3時
ただし、親子自然観察ツアーは午前9時30分、午後1時30分
参加申込 立山自然保護センター3階カウンター
当日にカウンターでお申込みください。(電話等による事前予約は承りません。)
※ 天候等の都合により中止になる場合がありますので、ご了承ください。
参 加 費 無料

★自然観察コースの紹介
1室堂平観察ミニツアー ; 約0.5時間
 あまり時間のない方におすすめです。ミクリガ池付近までのコースをめぐりながら、短時間で室堂平の醍醐味を解説します。
2 室堂平観察ツアー ; 約1時間
 センターから慰霊碑のある室堂平広場までのコース。立山や大日岳、ミクリガ池や色とりどりのお花畑など、室堂平の魅力が味わえます。
3 ミクリガ池観察ツアー ; 約2時間
 室堂平には火山活動でできた火口湖がいくつかあります。その中で最も大きいミクリガ池を巡るコース。湖面に映る立山連峰のすばらしさが味わえます。
4 地獄谷観察ツアー ; 約2時間
 立山が火山であることを物語る地獄谷を観察するコース。硫黄の噴気塔が特徴の鍛冶屋地獄や紺屋地獄、百姓地獄など、様々な地獄が見られます。
5ライチョウ君とデート 春の限定観察ツアー ; 約1.5時間
 冬羽から夏羽にかわりはじめたライチョウの求愛行動や、大きな岩の上などでナワバリを見張るオスに出会えるかもしれません。ライチョウに出会ったときのルールとマナーを学びましょう。
6親子自然観察ツアー 夏の限定観察ツアー ; 約1.5時間
 夏休み期間中の土・日曜日に立山を訪れる親子連れ等の家族を対象として、立山の自然環境を学習するツアー。子供向けの平易な自然解説をしながら室堂平観察ミニツアー(上記1の常設ツアー)
■ミクリガ池観察ツアーポイント 「湖面に映る立山連峰の写真撮影 8月」

噴火によってできた高山湖。周囲600m、水深15m。
黒部 室堂
「雪の大谷 室堂」「宿泊 雷鳥荘」お得な情報
■雪の大谷 室堂
4月全線開通から6月ごろまでの期間
高さ20mに迫る雪の壁が、白銀の幻想的な空間を体験できる。

立山連峰の玄関口、室堂から始まる雪の大谷ウォークは4月始め頃より、10数台の除雪車を使い、必死の除雪でなしえた大自然の中での驚異です。標高2390mのこの付近は4月といってもまだ真冬の様相です。気温もすぐマイナスになる自然環境がきびしい所です。
■雷鳥荘(ライチョウソウ)
標高2400mにある山荘です。春のスキー、夏の高山植物、秋の紅葉、雷鳥などシーズンを通して立山の自然を楽しんでいただけます。
アルペンルートをバスに揺られて標高2,450mの室堂駅に着く。
立山三山が屏風を立てたように目の前に迫る。
この室堂駅から整備された遊歩道をみくりが池を見ながら30分歩くと「雷鳥荘」に着く。

この「雷鳥荘」を拠点に存分に春山スキーを楽しむもよし、
剣岳を目指すもよし、立山三山を縦走するもよし、また地獄谷など近くのコースを散策するもよい。
雲海に沈む夕日を見ながら温泉に浸り、満天に輝く星を見ながら佇むのもまたよい。

この「雷鳥荘」に泊って刻々と表情を変える立山の絶景を満喫してみませんか。

雷鳥荘http://www.raichoso.com/kanko.htm
[アクセス]
自動車利用:北陸自動車道立山ICより目標物:室堂ターミナル
交通案内文:JR北陸本線富山駅→私鉄富山地方鉄道電鉄富山駅から立山行き約55分立山駅下車→立山ケーブルカー美女平行き約7分美女平駅下車→高原バス徒歩室堂行き約50分室堂下車→徒歩約30分


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その6」

室堂から立山へ
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その6」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート6」室堂~美女平~立山駅
☆12:00室堂を立山高原バスで出発。美女平まで約50分のバスの旅。
☆美女平からは立山ケーブルカーで立山駅へ(13時頃到着)。約7分かかります。
高原バス 立山黒部貫光(株)

所要時間 50分
運行間隔40分
移動距離23km
駅間標高差1473m
運行開始 昭和29年より一部・昭和39年より室堂まで

亜高山帯から高山帯へ、約1,500mの標高差の大自然の変化を楽しむことができます。運行の際は、全員着席して乗車いただけます。県道と立山有料道路をすすみますが、車窓からの景色は見るものを飽きさせません。
美女平~室堂間を結ぶ立山高原バス。全長23km標高差1,500mに及ぶ、その車窓からは変化に富んだ美しい風景や、壮大な大自然を楽しむことができます。
■高原バス車窓の風景
1ブナ板    樹齢200年を越えるブナの原生林の中をすすみます。
2立山杉    森の巨人。百選に選ばれた立山杉のすぐ脇を通ります。
3滝見台   「称名滝(しょうみょうたき)」を手に取るように見渡すことができます。
4七曲      同じようなカーブが7回続きます。
5航空写真  弥陀ケ原高原を航空写真のように一望できます。
6ソーメン滝  立山三山ををバックに地獄谷より流れ落ちます。
7雪の大谷   除雪により現れる巨大な雪の壁。

※今回のツアーでは、称名滝を車窓から見学の予定でしたが、雨天のため全然見れませんでした。


室堂から立山へ
☆12:40美女平駅を立山ケーブルカーで立山へと。これでアルペンルートの旅は最終章になりました。
★今回の旅の目的は、短時間で概要と知識を収集するためのものだったので、旅の絶景写真より情報メモが多くなってしまいました。次回の旅に思いをはせて。

立山ケーブルカー
平均勾配24度で標高差500mを行き来する。途中材木岩などの見どころもあります。
1.3kmを7分で結ぶ。

★美女平駅の美女平屋上展望台
美女平駅の美女平屋上展望台からは、山々の眺めと眼下には立山の町並みが見渡せる。
「美女平」
標高約1,000mに位置する美女平は、ケーブルカーと高原バスの乗り継ぎ地点。駅には伝説の巨木・美女杉がそびえ立ち、近くにはブナ林や立山杉の原生林が広がっていて、樹林をぬうように遊歩道が続きます。森林浴や自然観察が満喫できるほか、美女平は日本有数の野鳥の宝庫としても知られ、バードウォッチングを楽しむこともできます。


■美女平・材木坂周辺のみどころ
材木坂/美女杉/美女平屋上展望台/美女平原生林/バードウォッチング/ブナ坂/
森の巨人百選・立山杉/立山カルデラ砂防博物館
■美女平探鳥コース
約60種類の野鳥を観察できる散策コースがあり、5月ごろが最適だとか。歩行時間(1時間)

室堂から立山へ
-----------------------------------------------------------------------------
■散策コースガイド

美女平・材木坂周辺の散策コース

● Aコース[材木坂コース]
奇岩「材木石」が立ち並ぶ材木坂ならではの風景を眺めながら登山道を進みます。
立山駅~材木坂~美女平(上り:約2時間 下り:約1時間30分)
●Bコース[美女平探勝内廻りコース]
緑あふれる森のなかで、バードウォッチングを楽しむことができます。
約1時間
●Cコース[ブナ坂周遊コース]
『森林浴の森・日本100選』に選ばれた豊かなブナの原生林に出会える散策コースです。
約2時間30分


-----------------------------------------------------------------------------

称名滝・八郎坂周辺の散策コース

●Aコース[称名滝 滝見台園地コース]
称名川に沿って称名滝壺近くまでゆくポピュラーなコース
称名滝バス停~飛龍橋~称名橋~滝見台園地(上り:約40分 下り:約30分)往復コース
●Bコース[八郎坂コース]
標高差による植物の分布変化が楽しめ、自然研究路として人気があります。
飛龍橋~八郎坂~高原バス道路~弘法(上り:約2時間30分 下り:約1時間30分)本格派向けコース


-----------------------------------------------------------------------------

弥陀ケ原周辺の散策コース

● Aコース[カルデラ展望台コース]
日本有数の大きさを誇る立山カルデラ。その雄々しい姿を一望することができます。
弥陀ヶ原バス停~カルデラ展望台(上り:約20分 下り:約15分)往復コース
● Bコース[弥陀ヶ原散策内廻りコース]
高層湿原特有の地塘やさまざまな高山植物を楽しみながら、なだらかな木道をたどります。
弥陀ヶ原バス停~木道分岐~六甲学院ヒュッテ~弥陀ヶ原バス停(約1時間)
弥陀ヶ原バス停~六甲学院ヒュッテ~木道分岐~弥陀ヶ原バス停(約1時間)
● Cコース[弥陀ヶ原散策外廻りコース]
弥陀ヶ原バス停~木道・突当り~追分~六甲学院ヒュッテ~弥陀ヶ原バス停(約2時間)
弥陀ヶ原バス停~六甲学院ヒュッテ~追分~ホテル・一ノ谷分岐~弥陀ヶ原バス停(約2時間)
● Dコース[松尾峠コース]
立山カルデラ、および山々のカルデラ壁崩壊の様子を一望できるコースです。
追分~西廻り~松尾峠(上り:約1時間 下り:約50分)往復コース
追分~東廻り~松尾峠(上り:約1時間 下り:約50分)往復コース


-----------------------------------------------------------------------------

室堂平周辺の散策コース

※地獄谷火山ガス安全対策による通行規制について
環境省指導のもと、火山ガスによる通行規制を地獄谷において実施いたします。 4月~6月・11月 残雪を踏み抜く危険がある期間は立入禁止
7月~10月 夜間通行止め
なお、詳細につきましては、環境省立山自然保護官事務所 TEL:076-462-2301

●Aコース[みくりが池一周コース]
みくりが池の美しさはもちろん、周辺の見どころも満喫できます。
室堂ターミナル~みくりが池石碑~みどりが池~室堂山荘~室堂ターミナル(約1時間)
●Bコース[立山の歴史をたどる]
歴史の面影を色濃く残すスポットをめぐり、かつての立山をしのびます。
室堂ターミナル~室堂平広場〔供養塔〕~室堂山荘~玉殿の岩屋~立山室堂・石仏群~室堂ターミナル(約1時間)
● Cコース[雷鳥沢・地獄谷コース]
今なお噴煙をあげる地獄谷と、広大なお花畑が広がる雷鳥沢まで足をのばすコース。
室堂ターミナル~みくりが池石碑~えんま台~雷鳥荘~雷鳥沢~地獄谷~
 みくりが池石碑~室堂ターミナル(約2時間30分)
●Dコース[地獄谷・大谷コース]
室堂ターミナル~みくりが池石碑~地獄谷~〔水平道〕~大谷~室堂ターミナル(約1時間30分)
●Eコース[室堂山展望台コース]
高山植物のメッカ、五色ヶ原や、立山カルデラを堪能できます。
室堂ターミナル~立山室堂~室堂山展望台(上り:約1時間10分 下り:約50分)往復コース

-----------------------------------------------------------------------------

黒部ダム周辺の散策コース

●Aコース[御山谷半島一周コース]
ダムえん堤から左岸の遊歩道をたどり、ブナやダケカンバの豊かな森と奥黒部の自然に接することができるコースです。
黒部湖駅~黒部湖遊覧船のりば~御山谷半島~ロッジくろよん(上り:約30分 下り:約30分)往復コース
●Bコース[黒部平歩道コース]
黒部湖畔から豊かな樹林帯をすすみ、ロープウェイの架かるタンボ沢・黒部平に至る静かな歩道です。
黒部湖駅~ロッジくろよん~黒部平園地(上り:約2時間 下り:約1時間30分)


室堂から立山へ
「立山駅」立山黒部アルペンルート 富山県側の玄関口 富山地方鉄道
立山駅はアルペンルート富山側の出発点であり、長野側の終着点です。ここから先マイカーの乗り入れはできません。ロッジ風の建物の1階は富山地方鉄道立山駅、2階はケーブルカー駅となっており、駅構内にはレストランや売店があります。
■立山カルデラ砂防博物館
3D立体ハイビジョンや大型地形ジオラマなどを備える屋内博物館、および野外ゾーンで、常願寺川水源部にあたる立山カルデラの大自然と砂防事業のさまざまな側面を紹介しています。
■富山地方鉄道 立山黒部アルペンルート
アルペンルートの富山県側の玄関口である立山駅と、電鉄富山駅とを1時間(34km)で結ぶ。車窓からは立山連峰が見え隠れする。
室堂から立山へ
「立山駅」 立山駅前の風景 立山バスセンター
マウントエクスプレス 立山駅前←→室堂 直行バス ※所要時間/1時間10分

予約便(4/17~予約受付)
ゆき 立山駅前発8:00  室堂着 9:10
かえり 室堂発15:20   立山駅前着16:30
■運行日
5/3~5
7/19~21・26・27 8/2・3・9~17・23・24
9/13~15・20・21・23・27・28 10/4・5・ 11~13

※乗車券は当日限り

運賃
片 道 おとな2,360、こども 1,180
往 復 おとな4,190、こども 2,100

※当日空席があれば、予約なしでもご乗車いただけます。
当日立山ケーブルカーの混雑状況によっては、立山駅前から室堂駅行きの直行バスを運行する場合がございます。
詳しくは、立山バスセンター前の運行案内看板、もしくは駅係員にお尋ね下さい。
お問い合わせ・お申込み
立山バスセンター TEL(076)481-1184 <受付時間9:00~17:00>

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その7」

黒部ダム流木展
黒部ダム流木展 2008イベント 黒部ダム駅待合室
9月1日から9月30日まで
☆立山黒部アルペンルートの各場所では、4月から10月ごろまで多彩なイベントが催されています。今回は、流木展に遭遇できました。持ち帰ったパンフレットを見て、立山黒部貫光にアクセスしてみると、立山黒部アルペンルートの情報がいっぱいです。

★イベントのお問い合わせ
立山黒部貫光(株)営業推進部
TEL 076-432-2819
URL http://www.alpen-route.co.jp/

★上記サイトからの情報の一部を抽出しています。旅の参考になるサイトですのでアクセスしてみてください。
定期観光バス「たちやま」
■定期観光バス「たちやま」
標高977mの美女平から2450mの室堂間を約3時間かけ、普段車窓からご覧いただいている景勝地に立ち寄り、解説員による案内をゆっくり楽しんでいただける魅力満載のバスツアーです。



1,運行日
   <A期間>  6/21~7/18  8/26~9/12 の毎日運行 

   <B期間>  7/22~24.29~31. 8/5~7.19~21. 9/16~18.24.25.30. 
            10/1.2.7~9.14~16.21~23.

2,コース
   <A期間>  立山駅総合案内センター受付    9:30~10:00
            (受付終了後、立山ケーブルカーにて美女平へ)
            美女平発(10:40)~大観台~弥陀ヶ原(昼食)~国見~室堂着(13:40)
            (所要時間 3時間  弥陀ヶ原ホテルでの昼食付き)

   <B期間>  立山駅総合案内センター受付    8:10~8:40
            (受付終了後、立山ケーブルカーにて美女平へ)
            美女平発(9:20)~大観台~弥陀ヶ原~国見~室堂着(12:00)
            (所要時間 2時間40分  うち下車観光時間1時間50分)

            ※天候、道路状況によって中止またはコース変更する場合がございます。

3,参加費用
   <A期間>  おひとり(おとな・こども共)  3,000円  弥陀ヶ原ホテルでの昼食付き

   <B期間>  おひとり(おとな・こども共)  2,000円

            ※別途、立山黒部アルペンルートのきっぷが必要となります。

4,その他
   募集定員   43名   (最少催行人員  1名)
            ※事前予約が必要です。

■参加方法
参加ご希望の方は事前のお申し込みをお願いいたします。

<申込・お問い合せ>
立山黒部貫光㈱ 立山黒部販売予約センター    TEL 076-432-2819


 【旅行企画実施】  立山黒部貫光株式会社稲荷町営業所  富山市稲荷園町2番34号
               富山県知事登録旅行業2‐88号

※ご参加にあたり、下記の点にご留意下さい。
・美女平は標高1,000m、室堂は2,450mの高地、高山です。体調や気分が悪くなった場合は、案内人または各駅係員にお申し出てください。
・天候などの理由において、安全かつ円滑な実施が不可能、または不可能となるおそれが大きい場合は案内を中止いたします。出発前であれば返金いたしますが、出発後の返金はいたしませんので、あらかじめご了承下さい。
・案内中の事故、負傷につきましては応急処置、および保険の範囲内での対応はいたしますが、責任は負いかねますので、ご了承下さい(参加費には傷害保険料が含まれております)。
個人情報について
ご登録いただきましたお客様の個人情報は、個人情報保護法に基づき適切に管理し、提供するサービスのために必要な範囲内で利用させていただきます。
なお、ご本人の同意なくお客様の個人情報を第三者に提供することはございません。


黒部ダム流木展


黒部ダム流木展


黒部ダム流木展

★ 立山黒部アルペンルートオフィシャルガイドのtopページから抽出しています。
「トピックス」
立山の紅葉情報!<9月29日更新>
定期観光バス「たちやま」好評運行中!
携帯サイト(ドコモ・au・ソフトバンク)大幅リニューアル!!
≪願いが天に届く場所(有料サイト)は、9月1日より開始(ドコモ実施中)≫
新発売!得々きっぷのお知らせ
「歩くアルペンルート・スタンプラリー」実施中!
携帯電話サービスの変更のお知らせ

初めて訪れる初心者の方から、もっと立山を楽しみたい上級者まで、3つのマップでアルペンルートの魅力を紹介。

「アルペンルートてどんなところ」
散策コースガイド みどころガイド 写真館 季節の特徴
動物と植物 くらべてみよう 駅めぐり のりものガイド

「アルペンルートに行ってみよう!」
おすすめコース&プラン 服装と持ち物アドバイス
イベントツアー案内 乗車チケット販売

「周辺のみどころ」 富山県側 長野県側

「アクセスガイド」
交通アクセス ルート内交通ガイド
運賃表 時刻表 駅構内情報
駐車場ガイド・マイカー回送 手荷物回送

「ご宿泊の手引き」 宿泊施設のご案内

「立山のいまむかし」
立山歴史探訪 立山黒部の観光と開発 立山の昔話

「立山の自然を守るために」 環境レポート 環境学習の提案


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その8」

黒部ダム
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その8」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。
「9月26日(金)2日目アルペンルート8」
★残りの写真から 黒部ダムの周辺案内
トロリーバスを降りてトンネルを出ると、目前になだらかな美しいアーチを描く黒部ダム。すぐ右手にダムレストハウスがある。階段を上がると立山連峰と黒部湖を眺められるビュースポット。
黒部ダム
「黒部ダム撮影場所」黒部ダム
トンネルを出ると、その前が写真撮影のためのビュースポットになっているようです。訪れた人は、さかんにシャッターを切っていました。

黒部ダム
「遊覧船乗り場の標識」黒部ダム
ダム堰堤を歩いて渡ると遊覧船乗り場あります。その標識ですが文字が見えないですね。

黒部ダム
「ダム展望台」黒部ダム
黒部ダム随一のビュースポットということですが、今回のツアーでは時間に追われているので見ることはできませんでした。右の白い建物がダムレストハウスで、その左上の白っぽい位置が展望台です。
ダムの観光放水は、ダムレストハウスの斜め下ぐらいの所にある新展望台からまじかに見ることができます。

黒部ダム
★今回の旅程の実績(立山黒部アルペンルートSchedule)
この旅工程は、実時間ですが多少前後します。「参考用」としてください。
9/25(木) 
松山始発6:20(バス)=瀬戸中央自動車道「瀬戸大橋」=山陽自動車道=名神高速道路=中央自動車道=飯田市[天竜舟下り](オプション)「弁天港」時又港発16:15=伊那路着16:30…★信州土産(漬物)伊那路発16:55=長野自動車道=20:00頃着[白馬村 カルチャード](泊)夕食
■カルチャード
設備 大浴場なし、小さな露天風呂あり、冷蔵庫なし

9/26(金) 
ホテル7:20発=栂池高原=8:20扇沢8:30発(トロリーバス)=黒部ダム~徒歩10分で黒部湖9:30発(ケーブルカー)≒黒部平10:30発(ロープウェイ)♯大観峰10:45発(トロリーバス)=室堂(昼食)高原バス12:00発=美女平12:40発(ケーブルカー)---12:50着立山=◎オプション称名滝見学中止のため13:40立山駅を出発=アルペン村着13:55……★土産店=15:32着金沢金箔……★土産店=16:35着宿泊先「APAHOTEL」から少し離れた場所に停車
◎夕食オプションの人はそのまま直行<☆花見御亭(夕食◎オプション)>1階は和菓子店で地下2階で食事◎オプション「夕景見学」後ホテルへ移動=18:50APAHOTEL(泊)
■ APAHOTEL
設備 大浴場あり 、冷蔵庫在庫なし
9/27(土)
ホテル8:00発=◎オプション「白川郷観」9:15~10:25=<☆加賀藩(昼食◎オプション)12:30~13:30>=九谷宗山(土産物)★九谷焼13:35~14:05=鴻池SA19:30~19:45=最終松山へは10時前に到着

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

飯田市 天竜舟下り1

天竜舟下り
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その9」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。


「9月25日(木)1日目天竜舟下り1」天竜舟下り 長野県飯田市 弁天港
☆早朝を出発し、一路長野県飯田市へ。中央自動車道の飯田ICを降り、到着したのは15時20分頃です。観光バスは私たちのバス1台のみで、紅葉舟を楽しむには少し早いかも。35分の乗船で時又港へと向かいます。
写真撮影のため、舟下りは取りやめ。

秋の色が濃くなり、天竜川に吹く風も涼しくなりました。
りんご狩りも始まりました。
紅葉は11月に入ってからです。
2008.9.25「天竜ホームページから」

天竜舟下り
天竜舟下り 時又港 天竜川
「時又港から上流の風景」
天竜舟下り
天竜舟下り 時又港 天竜川
「ツアーに同行された方たちの舟下りの風景」
天竜舟下り
天竜川
天竜川(てんりゅうがわ)は長野県の諏訪湖を源に愛知県、静岡県の遠州灘を経て太平洋へ注ぐ天竜川水系の本流で、一級河川。流路延長は213km(日本全国9位)、流域面積は5,090km²(日本全国12位)。

天竜舟下り
春夏秋冬の舟下り 天竜舟下り 弁天港 天竜川
パンフレットより紹介しています。

★季節ごとの天竜舟下りの楽しみ方
「花見舟 」
春爛漫桜につつじに山吹そして新緑。櫓音ではじまる伊那路の春はのどかそのもの。

「しぶき船 」
あざやかな櫓さばきと飛び散るしぶきに歓声のあがる夏。豪快な舟下りは涼を求める人で賑わう

「紅葉舟」
信州りんごもたわわに実り谷は秋色に馴染む。アルプスの峰には初雪が檜笠には散りかかるもみじ
峡谷は紅葉の競演

「暖房こたつ舟」(12月~2月運行 )
あったかい暖房こたつ舟。冬はのんびりゆったり下ります。

問合せ先:「天竜舟下り株式会社」
〒395-0821 長野県飯田市松尾新井7170 TEL0265-24-3345 FAX0265-23-3976
URL:http://tenryu.netbank.co.jp/  E-mail:tenryu@netbank.co.jp



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

飯田市 天竜舟下り2

天竜舟下り
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その1」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。


「9月25日(木)1日目天竜舟下り2」天竜舟下り 長野県飯田市 弁天港

天竜舟下り 長野県飯田市 弁天港
「天竜舟下り株式会社の観光ビル」
天竜舟下り
天竜舟下り
「2階入り口の店内」
土産物を販売している店内は、番匠笠が目に留まりました。
天竜舟下り
天竜舟下り
「弁天港の舟下り乗り場」
天竜舟下り
天竜舟下り
「時又港に下ってきた舟」
弁天港へと運ぶため、クレーンで吊り上げてトラックに積み込む作業です。
天竜舟下り
■天竜舟下りの歴史
1天竜舟下りから始まった観光<明治~昭和初期の観光>

 天竜舟下りは、江戸時代から天竜通船や筏(いかだ)流しを中心とする、物資の輸送が主流でした。はじめての観光用舟下りは幕末の天保年間に江戸歌舞伎三代目尾上菊五郎や、七代目市川団十郎が、飯田市川路での興業を終えた後、阿南町の川田港から秋葉山へ向かった時からと言われています。
 明治時代になると、天竜川通船運行組合が結成され、外国人による病気回復保養名目による国内旅行や、上流社会の人々による「貸し切り船」観光が盛んになされました。とくに、1891年(明治24)をはじめとして2回の舟下りをし、日本アルプスを広く世界に紹介したW ・ウェストンは、同行したオーラックとともに「日本アルプス登山と探検」の中で、“ラインに勝る激流と景観”と賞賛しています。
 名勝天竜峡は、1847年(弘化4)に阪谷朗蘆(ろうろ)により命名されました。また、1882年(明治15)天竜峡十勝が選定され、知名度を高めていきました。とくに、1908年(明治41)の日本新聞「避暑地・第3位」となったり、1915年(大正4)には「新日本十景」にも選定されて、多くの人々の知るところとなり、飯田下伊那地方を代表する観光地となりました。
 このころの「舟下り観光」は、飯田町時又港を出発し、1~2日をかけて現在の浜松市仲之町や天竜市まで下り、東海道本線を利用して目的地へ帰るというコースが一般的でした。船賃も31円という高額であったため、利用客は上流階級が中心でした。
 その後、1927年(昭和2)伊那谷の悲願であった伊那電鉄が飯田駅から延長され、天竜峡まで開通したことにより、天竜峡を訪れる観光客が急増しました。また、同年「日本新八景」となり、更に知名度が上がりました。また、作曲家中山晋平による、“竜峡小唄”(歌は市丸)が大ヒットするとともに、全国に知られる観光地となりました。
 この時代の飯田地方には、天竜峡以外に、県外から人々が訪れる観光地はほとんどなかったといってもよいほどでした
2 中央道開通とともに伸びた観光昭和後期~現代の観光

 第二次世界大戦後の1948年(昭和23)に、市田港~天竜峡間の「舟下り」が再開しました。さらに飯田線への急行列車の導入とともに観光客は急増し、1960年(昭和35)には年間10万人が訪れています。戦後の天竜峡へは、著名人が数多く訪れており、全国的にも知名度は高まりました。また、1951年(昭和26)には県立公園となり、1969年(昭和44)には天竜奥三河国定公園に指定されるなど、自然環境の優れた観光地として評価されてきました。
 1975年(昭和50)の中央自動車道西宮線の開通とともに「元善光寺~舟下り・天竜峡・リンゴ狩り」の観光客が増大してきました。一時期、昼神温泉に宿泊客をとられた時もありましたが、1989年(平成元)に温泉掘削が成功して盛り返し、1992年(平成4)現在、舟下り客をも含めると年間65万人が訪れる、飯田下伊那地方を代表する観光地です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

アルペンルートの帰りに立ち寄った石川県金沢市

金沢市夕景
「金沢市兼見御亭(けんけんおちん) 」< 料亭・日本料理・寿司・割>
兼見御亭2階の料亭「夕月亭」にて『金沢料理』をご堪能いただけます。大人数のご宴会やご法事。団体観光客様のお食事の場としてもご利用いただいております。

2日目の夕食はオプションの加賀会席。おひとり様3980円で夜景の見学込です。地下2階まで案内されテーブルに着く。夕食の内容は皆さんの想像した通りでしょう。
金沢市夕景
「金沢市 鈴見台?」
1時間の夕食を済ませ、バスで小高い丘を登って行く。バスから降りて暗い道を少し行ったところに高台がある。ここが金沢市のビューポイントなのか疑問が残りました。

金沢市夕景
「片町のアパホテル金沢中央界隈」
金沢市夕景
「片町のアパホテル金沢中央界隈」

★これで終わるとアクセスに来た人に申し訳ないので以下の情報を時間があればお読みください。
金沢を知るにはやはり個人旅行での定期観光バスが一番のお勧めです。
1バスガイドさんが案内2冬季も毎日運行(年末年始は除く)3リーズナブルな料金

◎金沢市内をめぐる定期観光バス
(全席予約制) ご予約・お問合せは・・・ 北陸鉄道予約センター (076)234-0123まで

金沢市内めぐり (1/4~12/28の毎日運行)当日でも乗車OK!
Aコース:(大人 1,710円 子供 890円)
金沢駅東口(9:00発) → 尾山神社 → 卯辰山 → 兼六園 →成巽閣 → 金沢駅(12:20頃着)
尾山神社・・・・・・・・初代藩主前田利家を祭る。明治8年建立の神門は見事。
卯辰山・・・・・・・・・・・見晴らし台から金沢を一望できる。
兼六園・・・・・・・・・・日本三名園一つ。有名な微灯篭、雁行橋、明治紀念之標
Bコース:(大人 1,810円 子供 960円)
金沢駅東口(13:25発) → 安江金箔工芸館 → ひがし茶屋街 → 藩老本多蔵品館 → 長町武家屋敷跡 →金沢駅(17:00頃着)

ひがし茶屋街・・・・・・・石畳の両側に紅殻格子の茶屋が軒を連ねる独特の街
藩老本多蔵品館・・・・・加賀藩筆頭家老を務めた本田家の歴代当主が所有した武具などを展示。
長町武家屋敷跡・・・・・藩政期に中級武士の屋敷が並んでいた一角。

Cコース:(大人5,390円 子供 3,550円) Aコース+昼食(金沢スカイホテル)+Bコース
昼食(加賀料理ランチ)
金沢市を一望する金沢スカイホテル16Fで、梅鉢の形に配膳された加賀料理のお弁当が味わえる。

(A・Cコースの兼六園入園料は含まず)
◎近江町市場
280年の歴史を誇るこの市場は生鮮産品を主体にした「金沢市民の台所」と位置付けられ、市民からは「おみちょ」と呼ばれ親しまれています。
交通
金沢駅より徒歩15分
バス:香林坊経由、武蔵ヶ辻下車






テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

白川郷の家並み1

秋に訪ねた白川郷
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その12」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。


「9月27日(土)3日目白川郷観光」オプション 大人おひとり様3980円
世界遺産 白川郷合掌集落
★白川郷は1995年12月9日にユネスコの世界文化遺産に登録されました。
世界遺産条約は、各国の文化・自然遺産を人類全体のための世界遺産として、損傷、破壊の脅威から保護し、保存するため国際的な協力体制を確立することを目的として、1972年のユネスコ(国連教育・科学・文化機関)総会で採択された。
世界遺産には153の国が参加してて登録物件数は世界中に552。(1998年2月現在)

文化遺産
独特の芸術的成果を示すもの
建築や都市計画・景観に大きな影響を及ぼしたもの
消滅した文明や文化的伝統の証拠を示すもの
ある様式の建築物あるいは景観のすぐれた見本となるもの
単一あるいは複数の文化を代表する伝統的な集落、土地利用を示すもの
すぐれて普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術に関するもの
自然遺産
.生命進化の記録、重要な進行中の地質学的・地形形成過程あるいは重要な地形学的・自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表する顕著な見本であること
陸上・淡水域・沿岸・海洋の生態系や生物群集の進化発展において、重要な進行中の生態学的・生物学的過程を代表する顕著な見本であること
類例を見ない自然の美しさ、または美観的にみてすぐれた自然現象・あるいは地域を包含すること
学術的・保全的視点からみて、すぐれて普遍的価値をもち、絶滅のおそれのある種を含む、野生状態における生の多様性の保全にとって、とくに重要な自然の生息生育地を包含すること

文化遺産では、万里の長城、秦の始皇帝陵、アンコール遺跡群、ウェストミンスター寺院、タージ・マハル、オランジュのローマ劇場と凱旋門、ベルサイユ宮殿と庭園等。
自然遺産ではグランドキャニオン、グレートバリアリーフ、ガラパゴス諸島なんかがあるよ。

★日本の自然遺産 と文化遺産 (世界遺産に登録)

自然遺産(白神山地  屋久島)

文化遺産(法隆寺 姫路城 古都京都の文化財 白川郷 原爆ドーム 厳島神社 古都奈良の文化財
日光の社寺 琉球王国のグスク及び関連遺産群 )


〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716

☆8:00金沢宿泊先を出発し、金沢森本ICから富山方面へと向かう。さらに東海北陸道に入り岐阜方面へと進むと、合掌つくりの残る集落「五箇山」を後に白川郷へとバスは走る。
トンネルをいくつか抜けて白川郷ICから156号線に入る。9時15分過ぎに白川郷集落駐車場へ到着。10時25分出発までの時間は自由散策。駆け足で写真撮影するうちに、出発時間になってしまいました。
■見学施設
ふる郷 長瀬家
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町623-2
TEL:05769-6-1047 / FAX:05769-6-1802
当家は5階建ての合掌造り家屋で、1階には500年前の作と云われている荘厳な仏壇の他、美術品・什器等を展示。3・4階には「ふるさと」への想いを馳せらす昔からの生活用具を展示。「ものを愛する心が宝もの」の長瀬家です。


-----------------------------------------------------------------------------
神田家
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町796
TEL:05769-6-1072 / FAX:05769-6-1704
神田家見どころベスト10(1階より順に)1.玄関石畳 2.最大赤松の梁 3.大黒柱 4.根曲がりの梁 5.火見窓 6.駒尻 7.筋交わい 8.通し貫き 9.縄い針 10.煙抜き窓 昔の人の知恵と工夫と技術に合掌(感謝)です。


-----------------------------------------------------------------------------
合掌造り 生活資料館
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
TEL: / FAX:



-----------------------------------------------------------------------------
国指定重要文化財 旧遠山家民俗館
〒501-5506 岐阜県大野郡白川村御母衣125
TEL:05769-5-2062 / FAX:
白川郷の代表的な合掌造りである遠山家は、かつての大家族制度を偲ばせる壮大な規模と峡谷の緑濃い環境にしっくり調和する風格と美しさを誇っている。数十名の大家族が山国のきびしい生活を送っていました。


-----------------------------------------------------------------------------
明善寺郷土館
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町679
TEL:05769-6-1009 / FAX:
集落内の真宗大谷派の寺院。本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ない。本堂では、京都の東寺や醍醐寺にもある、浜田泰介画伯の障壁画を見る事ができる。


-----------------------------------------------------------------------------
どぶろく祭りの館
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町
TEL:05769-6-1655 / FAX:
人形や模型でどぶろく祭を再現した展示館。白川八幡神社境内にあり、神社の宝物なども拝観できる。


-----------------------------------------------------------------------------
野外博物館 合掌造り民家園
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2499
TEL:05769-6-1231 / FAX:05769-6-1830
県重文9棟を含む25棟の合掌造りを保存、公開する博物館。主屋だけでなく、神社やお寺本堂、水車小屋等があり、主屋は屋根裏まで見学できる。なかでも山下家は、白川村に現存する数少ない18世紀の合掌造りである。


-----------------------------------------------------------------------------
国指定重要文化財 和田家
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町997
TEL:05769-6-1058 / FAX:
萩町合掌集落で最大規模を誇る合掌造りです。江戸期に名主や番所役人を務めるとともに、白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えました。現在も住居として活用しつつ、1階と2階部分を公開しています。


秋に訪ねた白川郷
白川郷 萩町 合掌造り集落
「食事・喫茶 落人」
場所は神田家の前です。お店の入り口の飾りが気に入って撮りました。
秋に訪ねた白川郷
白川郷 萩町 合掌造り集落
「長瀬家」見学
5階建て600坪と白川郷でも最大級の合掌造り。およそ 250年の歴史ある合掌家屋。

料金 大人300円 小人150円
時間 9:00~17:00
樹齢150~200年のヒノキや、300~350年の栃(とち)などの巨木を利用。長さ11mもの柱(合掌柱)が5階建の合掌造りを貫いています。250年続く長瀬家は初代から三代目当主までが医者で、加賀藩前田家の御典医を勤めており、江戸時代の医療器具が残されています。
5階建てという大規模な合掌作りは、3年の歳月と当時の金で八百円、米百表、酒十一石八斗と白川郷民の「結い」の心で完成したといわれています。

秋に訪ねた白川郷
白川郷 萩町 合掌造り集落


秋に訪ねた白川郷
白川郷 萩町 合掌造り集落
「民家」
比較的新しい合掌造りの家でした。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

白川郷の家並み2

秋に訪ねた白川郷

立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その13」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。


「9月27日(土)3日目白川郷観光」オプション 大人おひとり様3980円
世界遺産 白川郷合掌集落

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716
集落単位でのかやぶき民家の現存数110戸。
合掌集落としても世界的に有名な岐阜県白川郷荻町集落の風景です。

☆こうして1軒ずつ見るとただのかやぶきの家にしか見えないのですが!中は立派な作りなのでしょう。家の中は、時間的に余裕がなく拝見していません。雪景色を見るとまた趣のある集落が浮かび上がるはずですね。
展望台から、合掌集落の写真撮影もできず残念でした。
■総合案内であいの館から(せせらぎ公園の隣)
展望台:徒歩42分
白川八幡宮:徒歩7分
明膳寺:徒歩7分
国重分 和田家:徒歩15分
秋に訪ねた白川郷
萩町合掌造り集落 白川郷 民宿
「民宿 かんじゃ」
白川郷には21軒の民宿があります・萩町案内所から坂を登って行くと民宿「かんじゃ」がありました。
秋に訪ねた白川郷
萩町合掌造り集落 白川郷 

秋に訪ねた白川郷
萩町合掌造り集落 白川郷 

秋に訪ねた白川郷
萩町合掌造り集落 白川郷 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

白川郷の家並み3「民宿」

白川郷「民宿」
立山黒部アルペンルート 秋のツアーから「その1」
立山黒部アルペンルート3日間  2008年  秋 バス ツアー 
立山黒部アルペンルートガイド 旅行 写真 
立山黒部アルペンルートへ旅する参考サイト

期間9月25日~27日
基本料金19800円+オプション
1日目オプション天竜舟下り
2日目アルペンルート
3日目オプション白川郷観光
こんな企画に参加してみました。


「9月27日(土)3日目白川郷観光」オプション 大人おひとり様3980円
世界遺産 白川郷合掌集落

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716


☆いくつかある中で、撮影した写真をもとに民宿の内容を記事にしています。(参考)
■白川郷へ泊まる方
白川郷の人々は朝はやく夜もはやいので、到着は21時までに。消灯は22時らしいです。
白川郷 民宿 合掌造りの民宿
「民宿 のだにや」
150年の歴史をもつ合掌造りです。
本通りバス停のすぐそばにあり便利。 (加越能神社前BS)

-----------------------------------------------------------------------------

種別: 合掌民宿
所在地: 大野郡白川村荻町13-1
交通方法: バス停 荻町八幡神社前から徒歩2分
収容人員: 15名(一部屋4人まで)
宿泊料金: 税込8,400円(冬季期間暖房費 300円プラス)
施設: 近くに明善寺、どぶろく祭りの館、合掌造り民家園などがあります。
温泉: 無
料理: 山菜料理・いわなの塩焼きなど
食事場所: 夕食:食堂・いろりのある部屋 朝食:食堂・いろりのある部屋 
デザートとして「のだにや」限定の「どぶろくアイスもなか」をサービスします。(6月~10月期間限定)
チェックイン: 15:00
チェックアウト: 9:00
駐車場の有無: 有  普通車 5台
電話番号: 05769-6-1011
FAX: 05769-6-1218


秋に訪ねた白川郷
白川郷 民宿 合掌造りの民宿
「民宿 かんじゃ」
荻町の民宿の中では、少し高台に位置し、玄関からは明善寺が見下ろせ、とても眺めの良い宿です。今年葺き替えたばかりの屋根がまだ目に眩しく、日が射すと黄金色に輝いて見えます。

お料理は山菜料理をはじめ、イワナの塩焼き、飛騨牛の朴葉焼きなど、山の幸をふんだんに使った素朴な味わいです。お米も自家製でとってもおいしいですよ。イワナの骨酒もできます
お部屋にはテレビがないので、時を忘れてゆっくりのんびりできます。お風呂はこじんまりとして、1部屋ごとに入っていただきます。ひのき風呂になっています。
部屋案内
収容人数 13名/和室4部屋
チェックイン/アウト
チェックイン13:00~ チェックアウト~9:00
風呂数1
洗面用品 タオル・バスタオル(借)・浴衣
取り扱いカード なし
駐車場 4台(無料)
定休日 不定休
食事 夕食:いろりの間 朝食:いろりの間
その他サービス イワナの骨酒ができます。(要予約)

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町689
TEL・FAX/ 05769-6-1457
URL/ http://www.nande.com

白川郷「民宿」

白川郷 民宿
白川郷 民宿 合掌造りの民宿
「民宿 志みず」
集落の少し外れた位置にあるため、とても静か。
窓からは四季折々の白山連峰の山々を望むことができる。

日常の英会話可能English OK、外国人にも人気。

岐阜県大野郡白川村荻町2613
TEL 05769-6-1914
FAX 05769-6-1924
一泊二食付 8,000円~
素泊まり  5,700円~
チェックイン 15時頃~ チェックアウト 9時頃
白川郷「民宿」
白川郷 民宿 合掌造りの民宿
「民宿 一茶」

昭和49年創業。合掌造りの宿。平成11年全面改装。
であい橋近く、観光に便利。山菜や川魚、自家製の野菜や米、味噌などを使った素朴な田舎料理でおもてなし。
岩魚の骨酒や主人が捕った熊肉も美味(要予約)

-----------------------------------------------------------------------------

種別: 民宿
所在地: 大野郡白川村荻町425
交通方法: バス停 荻町神社前 から徒歩3分
収容人員: 15名(1部屋 4人まで)
宿泊料金: 7,700円~
(年末年始 1,000円プラス) (冬季期間暖房費 300円プラス)
施設: であい橋近く、明善寺、どぶろく祭りの八幡神社まで徒歩3分
温泉: 無
料理: 山菜料理
食事場所: 夕食:いろり端 朝食:いろり端
チェックイン: 14:00
チェックアウト: 10:00
駐車場の有無: 有  普通車 5台
電話番号: 05769-6-1422
FAX: 05769-6-1233

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

白川郷の家並み4「どぶろく祭りの館」

どぶろく祭りの館
「9月27日(土)3日目白川郷観光」オプション 大人おひとり様3980円
世界遺産 白川郷合掌集落

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716


白川郷 白川郷どぶろく祭りの館 (シラカワゴウドブロクマツリノヤカタ)

■どぶろく祭りの館の全体概要
「どぶろく祭」は、10月14~19日、村内各地で行われる白川村独特の祭りであるが、このどぶろく祭りを人形や模型で再現した展示館。貴重な資料や遺物等、大切に保存されている。

所在地
〒501-5627
岐阜県大野郡白川村荻町
TEL:05769-6-1655


営業期間
公開:9:00~16:00
休業:10月14日・15日 冬期間休館(12月~3月)

料金
大人:大人:300円 団体割引25名から
子供:子供:100円 団体割引25名から

問合せ先
05769-6-1655

どぶろく祭りの館


どぶろく祭りの館
白川郷 どぶろく祭り
「どぶろく祭りの館」
白川八幡神社の境内に資料館が造られている。どぶろく祭りの様子を人形で再現していて祭りに関する資料や八幡宮の御蔵品や御社宝等が展示されてます。

館内には、どぶろく祭りに関する品々が数多く展示されている。どぶろく祭りで行われる獅子舞の様子を人形や模型などで紹介した展示のほか、祭りの実際の光景を上映しているので、どぶろく祭りの雰囲気を味わうことができる。入館者は特別にどぶろくの試飲ができるので、独特の味わいをぜひ体験してみよう。
どぶろく祭りの行事
■ 朝~午後2時
どぶろく祭りの朝は早く、午前4時「起こし太鼓」と呼ばれる、笛や太鼓の音で始まります。
朝からお昼にかけて行われる御神幸(神様が御輿に移り集落を巡る)は、氏子たちが剣旗や五色旗を持つ笠をかぶり、裃・紋付羽織袴の出で立ちで練り歩きます。獅子舞、雅楽人、稚児、闘鶏楽、神楽引き等、色とりどりの伝統装束を身につけた長い行列です。


■ 午後2時~3時
 五色の旗をなびかせて氏子集落を巡る御神幸が終わると御輿は神社にかえります。
 その頃には、広い境内のまわりには、祭りの屋台店が建ちならんで、お祭りの賑わいにつつまれます。


■ 午後3時~
神社の鳥居の下まで、どぶろくの酒樽がかつぎ出されれ、宮司さんがおはらいをし、厳かに祝詞をとなえます。
大きな酒樽から「きったて」と呼ばれるお酌用の容器にどぶろくが移されると、かっぽう着のおかみさんたちがどぶろくを注いで回ります。
広い境内にはムシロが敷かれ、 集まった人々はどぶろくを飲みかわします。


■ 午後4時~9時
奉芸殿では三味線や尺八、賑やかな太鼓ばやしに合わせて郷土芸能の「こだいじん」や「春駒踊り」が披露されます。このころになるとお祭りは最高潮。花道をススキなど秋の草で飾って、伝統的な郷土芸能や、村の若者たちによる芝居が深夜まで続けられます。

どぶろく祭りの館
白川郷 神社 白川八幡神社
「白川八幡神社」
白川村の祭りとして有名な「どぶろく祭り」。9月~10月にかけて5つの神社で行われる祭りで、その祭りの会場の1つとなる白川八幡神社です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

白川郷の家並み5「明膳寺」

白川郷「明膳寺」
「9月27日(土)3日目白川郷観光」オプション 大人おひとり様3980円
世界遺産 白川郷合掌集落

〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716


☆出発の時間が迫りつつある状況の元では、なかなか良い写真が撮影できなくて申し訳ないです。
白川郷 寺 明膳寺
「明膳寺の鐘堂」
明善寺郷土館(県指定重要文化財)
明善寺:05769-6-1009
休館日:不定休
料金
大人300円 小人 100円


-----------------------------------------------------------------------------


天台宗の建築様式をくむ鐘楼門と、約230年前に建てられた珍しい茅葺きの庫裡。中には、民具などの重要な資料が保存展示されています。

白川郷「明膳寺」
白川郷「明膳寺」イチイ
イチイ(一位、櫟、学名Taxus cuspidata)は、イチイ科イチイ属の植物。またはイチイ属の植物の総称。常緑針葉樹。別名をアララギ。北海道ではアイヌ語由来のオンコと呼ばれる。

同属にヨーロッパイチイ(T. baccata)があるが、本稿においては特に注記しない限りは日本に生息するイチイ(T. cuspidata)についての説明である。


白川郷「明膳寺」


白川郷「明膳寺」

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

世界遺産「姫路城」の全景その1

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 大天守
姫路城大天守 姫路城は5重6階の大天守と3つの小天守が渡櫓でつながり、縄張は、抵抗(防御)線が3重の螺旋形になった複雑巧妙な形状で、江戸城と姫路城にしかない形式になっています。
☆姫路城内を散策中に、ベンチで座った年配の紳士から教えていただきました。イーグレ5階からの撮影です。空と山の背景で姫路城がさらに引き立つような感じがします。残念ながら曇り空でした。

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 大天守 西小天守 帯の櫓 
大天守の左側が西小天守で右端が帯の櫓

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 帯櫓
構造が切腹の場を連想させることから、別名“切腹丸(はらきりまる)”と呼ばれている、帯郭櫓(たいかくやぐら)。櫓の南側には深い堀があり、敵を狭間(さま)から攻撃できるようになっている。
姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 ちの櫓

櫓は矢倉・矢蔵とも記し、土塁や石垣上に建てる物見・防御・攻撃・武器などの収蔵を目的とした建物です。城外の見通しがよい塁線上の角に築く櫓を隅櫓といいました。
元来、櫓は戦闘の目的を持った建造物でしたが、近世になると各大名の城郭が単に装飾化し、櫓が本来持つ役割は薄れていきました。
姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

世界遺産「姫路城」の全景その2

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 ワの櫓とカの櫓

菱の門から、上り坂を上ると、カの櫓がそびえたっています。ワの櫓から渡櫓を通って化粧櫓へ。ワの櫓からヲの櫓、ルの櫓、ヌの櫓と続き、化粧櫓まで続く一大廊下です。
長局(通称、百間廊下)は千姫お付の侍女たちが住んだ居住地ですが、その長さは百間(180m)廊下と言われるくらいの長さです。でも、実際には300mもあるそうです。ゆっくり歩くと20分くらいかかりそうです。
【WEB版 お城旅行記】 第24号 2003年12月3日発行  (発行部数275部)

姫路城撮影記3~化粧櫓編~
 
 皆さん、こんにちは。
 キリです。
から引用させていただきました。

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 ワの櫓

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 カの櫓

姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 化粧櫓と菱の門


姫路城写真 イーグレ5階から 
ユネスコ世界遺産 国宝 姫路城 撮影2008年11月16日
姫路城全景写真 

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。