スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西条市「ぶどう狩り 行本農園」

ぶどう園2008年9月7日撮影
西条市丹原町 ぶどう狩り 行本農園 2008年9月7日撮影
秋の味覚を味わえる行本農園を紹介します。たわわに実ったピオーネをビニールハウス内で見ることができました。皆さんどのくらい食べれるか試してみてはいかがでしょうか。同じ園内では、一足早くイチゴを栽培する土の準備に取り掛かっていました。
期間:8月9日~9月下旬ごろまで
入園料:大人:1000円小人:800円
持ち帰り:1kg1,200 円
電話:090-9552-9788
アクセス 車利用
県道48号線を下り、市立丹原小学校とテレウォーク東予店を過ぎた角を山手に入ると、100mの看板があります。丹原児童館の前です。

ぶどう園2008年9月7日撮影
西条市丹原町 ぶどう狩り 行本農園 2008年9月7日撮影

ぶどう園2008年9月7日撮影
西条市丹原町 ぶどう狩り 行本農園 2008年9月7日撮影

ぶどう園2008年9月7日撮影
西条市丹原町 ぶどう狩り 行本農園 2008年9月7日撮影

ぶどう園2008年9月7日撮影
西条市丹原町 ぶどう狩り 行本農園 2008年9月7日撮影
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

ぶどう農園「あまか農園のぶどう狩り」の紹介

西条市丹原 あまか農園 ぶどう
西条市丹原町 ぶどう農園 撮影2009年9月20日
秋の味覚 ぶどう
もぎたて倶楽部 あまか農園 ぶどう狩り

ぶどうもそろそろ終わりのシーズンになってきましたが、丹原町高松にある「あまか農園」さんのぶどう狩りについて紹介します。

場所:西条市丹原町高松
時期: 8月下旬~9月中旬
料金: 大人1,000円 小人800円
ぶどう持ち帰り:1kg1,000円
あまか農園連絡先:(090)9559-7762
備考:園内食べ放題

あまか農園のアクセス 西条方面から車利用の場合
もぎたて倶楽部のほとんどの農園さんは丹原町の高松付近に集中しています。県道壬生川丹原線沿いにある丹原町文化会館を西(松山方面)に約1キロメートル進むと、下の写真の看板があります。右折して進むとあまか農園の看板があるので、右に曲がって400メートルほどであまか農園さんのぶどう園に到着します。(別ルートもありますが、分かりにくいのでこの道をお勧めします)

西条市丹原 あまか農園 ぶどう
西条市丹原町 ぶどう農園 撮影2009年9月20日
県道壬生川丹原線沿いにもぎたて倶楽部の看板(観光農園 ぶどう狩り)がたっています。

西条市丹原 あまか農園 ぶどう
西条市丹原町 ぶどう農園 撮影2009年9月20日
あまか園さんの看板があります

西条市丹原 あまか農園 ぶどう
西条市丹原町 ぶどう農園 撮影2009年9月20日
あまか農園さんのぶどう(ピオーネ)は、袋をかぶせて丁寧に育てています。

西条市丹原 あまか農園 ぶどう
西条市丹原町 ぶどう農園 撮影2009年9月20日
あまか農園さんの大粒のピオーネを買ってみました。

★ピオーネとは フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
名前の由来は、開拓者という意味のイタリア語。
1957年に、静岡県の井川秀雄が、巨峰とカノンホールマスカットを交配し生まれた。
強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきりとした味が特徴。また大粒なのに身が詰まり、果汁が豊富。なお、種無しになるようジベレリン処理し栽培したものはニューピオーネと呼ばれる。
「黒い真珠」と呼ばれ、その色は、ポリフェノールのひとつである、アントシアニンから出来ている。
主に岡山県・広島県三次市で生産される。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。