スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧閑谷学校「ライトアップと楷の木」その1

旧閑谷学校ライトアップ
平成20年11月8日(土)~16日(日)
(連日午後6時~8時までの2時間)

入場料:大人400円/65歳以上・小学生・中学生150円

閑谷学校では、楷の木と講堂を中心にライトアップを実施します。
この間、特設ステージにおいて地元団体などによる公演もあり、午後6時から7時の2回に分けてそれぞれ約30分間行われます。

☆最終日の午後7時前に入場しました。観光客で混雑していて、さかんにシャッターを押す光景があちらこちらで。撮影は昼間の方がよかったかも。後悔しています。今後の参考にupしました。

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
旧閑谷(しずたに)学校
岡山藩主池田光政の命により約330年前につくられた、日本最古の庶民の学校。備前焼の瓦が美しい国宝の講堂をはじめ、かまぼこ型の石塀や敷地内のほとんどの建物が国宝・重要文化財に指定されている。

アクセス:山陽本線「吉永駅」から車で約10分
OPEN :9:00~17:00
住所: 岡山県備前市閑谷784
お問い合わせ先: 閑谷学校 Tel:0869-67-1436

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
校門(鶴鳴門)
閑谷学校の正門。扉を開くとき、鶴の鳴き声に似た音がするところから、この名がつけられました。

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
楷の木 紅葉写真
閑谷学校の楷の木は、中国曲阜の孔子廟ゆかりの珍木で聖廟門前に雌木2本が植えられている。
楷の木は 向かって右側が黄色に、左側が赤色に紅葉します。

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
講堂 国宝

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
楷の木 紅葉写真
樹齢90余年の大木が赤と黄に色分けて紅葉した頃は、備前焼の瓦と緑の山々を背景としたすばらしい景観となっています。

楷(かい)の木について
中国山東省の孔子廟から種子を持ち帰り移植した2本の大樹で、毎年赤と黄色の2色に紅葉します。閑谷学校講堂右手側、聖廟前に位置し、紅葉の見頃は11月上旬から中旬頃です。

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
講堂 国宝

旧閑谷学校 ライトアップ 講堂
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
講堂 国宝
講堂の屋根は備前焼の瓦が使用されています。

閑谷学校は、岡山藩第3代藩主池田光政が開いた庶民のための学校で、元禄14年(1701)に完成した。藩営の庶民教育機関としては、日本だけでなく世界でも最も古いものです。
国宝の講堂をはじめ、敷地内にある建物にはすべて備前焼のかわらが使われており、その大部分が国の重要文化財に指定されています。
これらの建物群が春は桜や椿、夏は新緑、秋は楓(かえで)や楷(かい)の木の紅葉などの景観とマッチして一大絵巻をなし、四季を通して観光客の目を楽しませています。

創立以来、儒教精神に基づく教育がなされ他藩からの入学者、学者、文人の来遊も相次ぎ、明治以降は、旧制中学、新制高校と変遷し、現在は県青少年教育センターとして、330年の間優秀な人材を送り続けています。
スポンサーサイト

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

旧閑谷学校「ライトアップと楷の木」その2

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
楷の木 紅葉写真

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
楷の木 紅葉写真

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
講堂 国宝 入母屋造り 
元禄十四(1701年)の完成。内部は10本の円柱に囲まれた母屋とその四囲の疵の間からなり、外側を広縁でとりまいている。今日に至るまで一分の狂いも見られない。

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
講堂 国宝 
講堂では、一と六のつく日に講釈、釈菜の講経、正月の読初の儀、藩主臨学の講習などが行われました。

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
講堂

旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
校門
石橋を渡ると正面に学校の校門があります。
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木
旧閑谷学校 ライトアップ 楷の木 撮影2008年11月16日
校門

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

旧閑谷学校「ライトアップと楷の木」その3

旧閑谷学校 ライトアップ
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
小斎 重要文化財
入母屋造り 延宝五年(1677年)の建造。
藩主臨学の際の御成の間で、2室の部屋と浴室・納戸・雪院隠が付属。

旧閑谷学校 ライトアップ
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日

旧閑谷学校 ライトアップ
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
楷の木 紅葉写真
旧閑谷学校 ライトアップ
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
講堂
旧閑谷学校 ライトアップ
旧閑谷学校 ライトアップ 撮影2008年11月16日
石塀
校地を取り巻いている石塀の長さは、765m。南側と東西の石組は、「切り込み剥ぎ式」と呼ばれる精巧なものです。

テーマ : 夜景
ジャンル : 写真

岡山市「岡山城」探訪その1

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
岡山城天守閣
岡山城は、全国でも珍しい不等辺五角形の天守閣を有し、黒い下見坂張りの外観から別名「金鳥城きんうじょう」とも呼ばれている。宇喜多秀家によって信長の安土城を模して築城された。戦災により焼失したが戦後復元された。黒い天守閣と金のシャチホコが印象的です。

住所:岡山市丸の内2-3-1
開園:9:00~17:30
無休:12/29から12/31のみ休館
交通:JR岡山駅から市内電車・城下電亭下車・徒歩5~10分
城下電亭の前に県立図書館があり、その方角に御城が見えます。

★第26回全国都市緑化おかやまフェア「おかやま花だより2009~未来へ~」は平成21年3月20日~5月24日開催されます。

☆お城の石垣も合わせて撮りたかったのですが、幟がたくさんたてられていたため松の木で隠しています。
岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
石垣
加工をあまり施さない自然石を用い、上部ほど傾斜がきつくなっている。

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
石垣

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
不明門下の石垣

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
内下馬門跡の石垣
城の威厳や大名の権力を誇示するために、巨石が組み込まれている。厚みはなく板石を立てたものである。

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
石垣

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

岡山市「岡山城」探訪その2

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
城門

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
岡山城天守閣

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
天守閣の礎石
昭和20年6月焼失の後、元の位置に昭和41年鉄筋コンクリートで再建された。礎石のみをここに移し、元の通りに配置している。

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
六十一雁木上門

石段道の上にある門で石段が61あるところから呼ばれた門。
岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
岡山城

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
岡山城

岡山市 岡山城
岡山市 岡山城 撮影2008年11月16日
岡山城





テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。