スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見銀山ぶらり「銀山エリアを巡る」

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る
島根県大田市大森町銀山地区 石見銀山エリア  2013年9月29日
龍源寺間歩までは坂道が続く

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る
大森小学校

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る
下河原吹屋跡

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る
豊栄神社

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る

■代官所直営の間歩(坑道)新切間歩 hpから引用しました 
江戸時代、採掘操業の場所を「山」、坑道を「間歩」と呼んでいました。石見銀山の間歩は、元禄4年(1691)に92ヵ所でしたが、文政6年(1823)の古文書によると新旧合わせて279ヵ所とされ、最近の現地調査では、空気抜きなどを合わせると、500ヵ所を超える坑道を確認しています。
この新切間歩は、幕府代官所直営の御直山」と呼んだ間歩の一つで、正徳5年(1715)、代官鈴木八右衛門(すずきやえもん)のときに開発し、最初は疎水坑(水抜き坑)として掘ったもののようです。
江戸時代後期には、坑口から520mまで堀り進んでいましたが、その後休山となりました。銀山の間歩のなかでは、最も大森の町に近く、標高も低い場所にあったものです。
現在、中に入ることはできませんが、常時出水していることからも水抜き坑であったことがわかります。

石見銀山 銀山エリア 石見銀山遺跡を巡る
新切間歩
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。