スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見銀山ぶらり「清水谷製錬所跡」

石見銀山 銀山エリア スナップ風景
島根県大田市大森町銀山地区 石見銀山エリア 清水谷製錬所跡 2013年9月29日
龍源寺間歩コース
石見銀山遺跡の中で、明治期の銀生産を担った清水谷製錬所跡(しみずだにせいれんしょあと)を訪ねた。

石見銀山 清水谷製錬所跡
清水谷製錬所施設跡前に続く道

石見銀山 清水谷製錬所跡
清水谷製錬所施設跡
■清水谷製錬所施設跡 hpから抜粋しました
清水谷製錬所は、同和鉱業の前身に当たる大阪の藤田組が建設。東京帝国大採鉱冶金(やきん)学科を卒業、赴任した武田恭作が設計し、明治二十八(一八九五)年四月から操業を始めた。

製錬所の建物は残っていないものの、現在価格にして約二十億円に上る巨額の設備投資に踏み切った事実が、当時の大森鉱山にかけた藤田組の意気込みを伝える。酸やアルカリ溶液でいったん、鉱石から銀を溶かした後に、銀を取り出す収銀湿式製錬という最新式の技術が投入された。

谷の斜面を利用して八段の石垣が築かれ、高さは三十三メートル、面積六千七百五十平方メートル。各段の上に建物を設け、上から下へ鉱石を降ろしながら順次、製錬が行われた。

石見銀山 清水谷製錬所跡

石見銀山 清水谷製錬所跡

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。