スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉津温泉「沖泊の港」

ゆのつ沖泊 銀の積み出しと石見銀山への物資補給で栄えた港
島根県大田市温泉津町温泉津 沖泊 沖泊の港 2013年9月29日 曇り

■沖泊(おきどまり) hpから抜粋しました
沖泊は、深い入り江と水深にめぐまれ、早くから天然の良港として知られていました。
港の北に櫛山城(くしやまじょう)跡、南に鵜丸城(うのまるじょう)跡がありますが、櫛山城は戦国時代に毛利氏に最後まで抵抗した尼子(あまご)方の温泉(ゆ)氏の居城(きじょう)であたと言われています。
後に銀山と温泉津を支配下に置いた毛利氏は元亀(げんき)元年(1570)に鵜丸城を築き、対岸の櫛山城とともに毛利水軍の拠点として、船の監視と警護を行いました。
沖泊は、銀の積み出しや銀山での消費物資の陸揚げ等、銀山の外港として重要な役割を担っていました。

ゆのつ沖泊 沖泊入り口隋道
沖泊入り口の隋道

ゆのつ沖泊 銀の積み出しと石見銀山への物資補給で栄えた港
隋道を抜けると左手前方に、銀山の積み出し港として栄えた沖泊の港と集落が見える。


スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。