スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮の渡し公園「時の鐘」

熱田区神戸町 宮の渡し公園 時の鐘
名古屋市熱田区神戸町 宮の渡し公園 時の鐘 2015年6月6日

■宮の渡し公園 時の鐘 hpから引用しました
ここにはかつて、江戸時代の主要街道、旧東海道の海上の渡しがありました。七里の渡しと呼ばれ、宮宿(熱田)から桑名宿へ渡る海上路で、東海道の唯一の海上路でした。

時の鐘は延宝4年に尾張藩主、徳川光友の命によって、宮の渡しから北に約500m離れた蔵福寺に建立されました。その後、熱田の住民や東海道の旅人に時刻を知らせる役目を務めてきました。現存のものは戦災により焼失しましたが、江戸時代に使われていた鐘は今も蔵福寺に保管されています。

昭和58年に、宮の渡し公園内に復元がされました。現在も鐘は付けられ、住民の方々に時刻を知らせる役目を務めているようです
熱田区神戸町 宮の渡し公園 時の鐘
宮の渡し公園 常夜灯と時の鐘

■宮の渡し公園 常夜灯 
常夜灯は寛永二年、父の遺命を受けた犬山城主、成瀬正房が熱田須賀浦太子堂(聖徳寺)の隣地に建立させました。しかし、後に風害で破損。承応三年に現在の位置に移され、宮の渡しの安全を守っていたそうです。ですが、再び常夜灯は民家からの出火で消失。2度の惨事に遭いました。同年のうちに再び再建されましたが、すぐに荒廃。昭和30年に、当時とほぼ同じ位置に復元され、今に至ります。

熱田区神戸町 宮の渡し公園 時の鐘
宮の渡し公園 堀川の夕焼け 堀川沿いの常夜灯と時の鐘
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。