スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川園山車揃え「王羲之車」

名古屋市東区 徳川園 徳川園山車揃え 出来町の山車、王羲之車(おうぎししゃ)
名古屋市東区 徳川園 徳川美術館前広場 徳川園山車揃え 出来町の山車 王羲之車 2015年6月7日
徳川園山車揃え
東区の五輌の山車が徳川美術館前に順次入場して、山車のからくり人形を披露する。からくり人形の動きや迫力ある山車の方向転換ガ見所です。
開催日時
平成27年6月7日(日曜日)午前11時~正午

■王羲之車 hpから引用しました
王羲之車(おうぎししゃ)は、もともと寛保年間(1741〜1744)に他所で造られ、文化2年(1805)に東之切が購入し、長く曳かれていましたが、おしくも昭和20年の戦災で多くの記録とともに焼失してしまいました。どっしりとした重厚な山車であったといわれていますが、その後、町の人々の熱意により、昭和23年から5年がかりで再建され、現在の山車が完成しました。

名古屋市東区 徳川園 徳川園山車揃え 出来町の山車、王羲之車(おうぎししゃ)

名古屋市東区 徳川園 徳川園山車揃え 出来町の山車、王羲之車(おうぎししゃ)
人形は、屋台に唐冠りの大将と親木偶(でく)・子木偶と呼ばれる唐子人形が各1体、前棚に麾振(ざいふ)り1体が載ります。大将は名前を王羲之といい、山車名の由来ともいわれます。

名古屋市東区 徳川園 徳川園山車揃え 出来町の山車、王羲之車(おうぎししゃ)
からくりは、獅子頭をつけた子木偶が、軍配団扇を持った親木偶の右肩に左の手をかけ、グイッと逆立ちしをして獅子を舞います。この逆立ちは、きわめて高度な技術を要し、人形方の腕の見せ所です。からくりに奏される人形囃子は古出来町独特のものであり、他にあまり例を見ないものです。

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

プロフィール

ケン

Author:ケン
FC2ブログへようこそ!
平成25年新居浜太鼓台祭りほか掲載中

新居浜太鼓祭り2012年
新居浜太鼓祭りはこちらから
新居浜太鼓祭り2011年はここをクリック
新居浜太鼓祭り2010年はここをクリック

最近の記事
全記事のタイトルを表示するリンク

全ての記事を表示する

デジカメで伝える写真集
好きなテーマを選んでください
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。